MENU

身長を伸ばすサプリの選び方

身長の高さはその子の人生に大きな影響を与えてしまいます。
例えば身長制限のある職業だと・・・

 

警察官

警察官

男・・・おおむね160cm以上
女・・・おおむね155cm以上

 

キャビンアテンダント

キャビンアテンダント

およそ158cm以上

 

モデル

モデル

男・・・およそ175cm以上
女・・・およそ160cm以上

 

プロスポーツ選手の平均身長

プロスポーツ選手の平均身長

バスケットボール選手・・・191cm
野球選手・・・178cm
サッカー選手・・・178cm
テニス選手・・・188cm

 

身長が低いとなりたい職業に就けないなんてことも・・・
身長を伸ばすためにはなるべく早い時期から対策するほうが効果が出やすくなります。
特に身長を伸ばす方法として有効な成分は「アルギニン」です。

 

このページでは身長を伸ばすサプリをの選び方について紹介していきます。

 

身長を伸ばすサプリには「アルギニン」が必須

成長ホルモン分泌刺激検査

アルギニンは成長ホルモンの分泌に促進する効果があります。
医療の現場で行われる「成長ホルモン分泌刺激検査」では成長ホルモンの分泌量をチェックします。
この検査を簡単に言うと、普段成長ホルモンを分泌する蛇口からどれくらい出ているのか?を調べる検査です。
その蛇口の大きさは人それぞれなので、蛇口から出る成長ホルモンの最大値を知るために「アルギニン製剤」というものを使います。

 

つまり医療の現場でもアルギニンは成長ホルモンの分泌を促すと裏づけられているわけです。

 

ではアルギニンは身長を伸ばすためにはどれくらいの量摂取すればいいのでしょうか?
一般的に身長を伸ばすために必要なアルギニンの量は1日5,000mgと言われています。
この5,000mgがどれくらいの数値かというと・・・

 

豚ロース・・・400g程度
鶏ひき肉・・・400g程度
牛ひき肉・・・400g程度
かつお節・・・130g程度
トマト・・・25kg程度

 

アルギニンを含む食材

アルギニンは肉類に多く含まれています。
牛肉だと1日400g程度・・・育ちざかりなら食べられるかもしれませんが毎日この量を摂取するのは金銭的にも難しいかと思います。
このような食生活が毎日出来る人なら身長を伸ばすサプリは必要ありません。
大人に比べると子供は弱くなりますが体内でアルギニンを生成することもできます。

 

身長を伸ばすサプリならアルギニンはどれくらい摂取できる?

身長を伸ばすサプリは大体アルギニンが配合!などの謳い文句が書いてありますが、アルギニン配合量が書いていない激安商品も多く出回っています。
ひどいものだと1000mgも入っていないようなサプリも見かけます。

 

思春期を終え成長期が過ぎるといくら高配合のサプリを飲んでも効果は薄くなってしまいます。
そのためには正しい身長を伸ばすサプリ選びを徹底してください。

 

このサイトで推奨していのは「セノビル」というサプリです。
このサプリはアルギニンが1日5,000mg摂取できるように作られています。

 

スポーツ誌でも取り上げられたり、元バレーボール選手の方や広島東洋カープのトレーニングコーチの方も身長を伸ばすために推奨するサプリです。
アルギニンだけでなく「オルニチン」「シトルリン」「α-GPC」などの成長サポート成分が含まれているなど成分面では申し訳ないサプリです。

 

しかしどんなサプリでも欠点はあるものですよね。
セノビルは成分面は身長を伸ばすためには十分配合されていますが、価格は他のサプリに比べて高めです。
この価格の高さは成分量だけでなく、「原料の細菌検査」「保存料や添加物の排除」「国内製造に徹底した品質管理」など安全面に力を入れていることも背景にあります。

 

セノビルの価格は定期コースで月々9,800円です。
単品価格だと19,600円もするので購入するなら定期コースがおすすめです。
ちなみに私が住んでいるところのSEIYUでは豚肉ロース320gが300円程度です。
これを毎日と考えたらおよそ9,000円+調理の手間+飽きられるのでセノビルを飲ませています。

 

ちなみにセノビルは水に溶かして飲むグレープフルーツ味ジュースなので、錠剤や粒剤が苦手な子でも問題なく飲んでくれます。
注意点としては、電子レンジなどにかけないことです。
アルギニンは熱に弱く変性しやすいので加熱はしないようにしましょう。

 

 

セノビルの詳細はこちらからご覧下さい。

 

 

子どもの将来身長を予測する公式

子どもの身長は遺伝の要素を強く受けます。
ご両親の身長から子どもがどこまで身長を伸ばすことが出来るかという公式があります。

 

身長の限界を求める方法

男の子の場合:(父の身長+母の身長+13)÷2
女の子の場合:(父の身長+母の身長−13)÷2

 

例)
(父親170cm+母親158cm+13)÷2=172.5cm(男の子の場合の限界身長)
(父親170cm+母親158cm+13)÷2=159.5cm(女の子の場合の限界身長)

身長が伸びるサプリはどれがいい?

子供の身長を伸ばすサプリメントはたくさんありますよね。
?サプリメントをはじめ、飲み物やおやつのようになっているもの。
どれもきっと子供の身長を伸ばすためにつくられているものなので、いいんだろうけど、うちの子にぴったりなサプリメントが解らない・・・。
ぜったいに子供の身長を伸ばすたいからこそ、選んでしまうサプリですが、身長を伸ばすには何が足りてないのかをまず把握しましょうね!

 

身長を伸ばすサプリあれこれ

子供の身長を伸ばす系のものは本当にたくさん出ています。
飲み物系、おやつ系、サプリ系と形状もいろいろです。
飲み物系やおやつ系は小さな子供向けが多いのですがサプリはちょっと粒状のものが飲めるようにならないと難しいかも知れません。

 

サプリが飲めるのは小学校にあがってからですかね?
そして子供の身長がいちばん伸びるのは『思春期』です。
思春期のころにはサプリも取り入れやすくなっていると思いますからそこは問題なく取り入れられると思います。

 

子供が小さいころはおやつや飲み物系で身長を伸ばす。
そして大事なのが思春期での身長を伸ばすサプリの選び方です。
大体男の子は中学から高校が思春期にあたります。
女の子は小学校高学年から中学までです。
その時に飲ませるサプリをかんがえておきましょう。

うちの子が苦手な食べ物で決めるサプリ

たとえば牛乳が飲めない、苦手な子供だとそれを補うカルシウムのサプリメントを選ぶこと。
牛乳を飲むとたまにおなかが痛くなる子っていますよね。
それって乳糖を分解する酵素を生まれながらに持っていない子なんですよ。
だから無理に取らせる必要はありません。
カルシウムはマグネシウムと一緒に取らなければ体内の吸収率が低いのですから。

 

となるとカルシウムと一緒にマグネシウムが入っているものを選ぶ方がいいですよね。
そんな感じでえらんでいくといいと思うのです。
他にも身長を伸ばすサプリでいうと、亜鉛も身長を伸ばすのには必要な栄養素なのですがこれもなかなかとりにくい栄養素ですから一緒に入っているようなサプリがおすすめです。
他に、子供の身長を伸ばすのに必要な栄養素はたんぱく質です。
たんぱく質は卵や肉や魚に入っているので、身長を伸ばすには比較的取りやすいのではないでしょうか?

アルギニンという身長を伸ばす栄養素

身長を伸ばすのに必要な栄養素として、最近注目を浴びているのがアルギニンという成分です。
アルギニンは大人の体では作り出すことができるのですが、子供の体内ではまだ作り出す力がそこまで強くありません。
そのためアルギニンは食事でしっかり取り入れていくしかないのです。

 

・ナッツ類
・大豆類
・豚肉、牛肉
・ゴマ

 

などにはアルギニンが含まれています。

成長ホルモンって?

寝ている間に出る、身長を伸ばしたり子供に必要な成長を促すホルモンです。
大人になると、これが昼間に傷ついた細かい肌の傷を治したりする美容ホルモンといわれています。
この成長ホルモンが出ないと、当然身長も伸ばすことができなくなってしまいます。
成長ホルモンを出すのは質のいい睡眠ですが、成長ホルモンを促す要素がしっかりとできていないといくら寝ようが成長ホルモンは出にくくなってしまいます。

 

そして昼間に適度な運動をして、ぐっすり眠る。
それに必要な栄養素(アルギニン)などを取り入れていること。
この3つがすべてクリアしてこその成長ホルモンからの身長を伸ばせるようになるのです。
よく、低身長の子がホルモン治療してますが、この成長ホルモンがなんらかの理由でうまく出ていないのも原因のひとつです。

 

乳歯虫歯の予防方法について
http://xn--fkq991ea547y.top/